イメクラのシチュエーションと衣装は、客の妄想の数だけあります

風俗店には、イメクラと呼ばれるジャンルがあります。イメクラとは、イメージクラブの略称で、コンパニオンがコスチュームを着て、キスやフェラチオ、69や素股など本番行為を伴わない、ヘルスプレイを行います。コスチュームは、看護師やキャビンアテンダント、学生服など制服であったり、アニメや漫画、ゲームなどのキャラクター衣装やメイド服といった、いわゆるコスプレであったりします。

イメクラで楽しめるさまざまなシチュエーションプレイ

イメクラでは、衣装と合わせた設定に基づいてシチュエーションプレイを行うことがあります。日常生活では、行なえない男性の妄想を具現化できるとあって人気があります。代表的なシチュエーションプレイとしては、次のようなものです。

  • 痴漢プレイ
    学生服を着て、つり革を手にしたコンパニオンが、バスや電車に乗っているという設定で、男性客が痴漢行為をする。
  • セクハラプレイ
    オフィスカジュアルの服を着て、デスクで仕事をしているコンパニオンに、男性客がセクハラ行為をする。診察室で医師に扮した男性客が、コンパニオンに性的いたずらをしながら診察する。
  • 夜這いプレイ
    照明を落としたプレイルームに男性客が忍び込んでプレイする。
  • メイドプレイ
    メイド服に身を包んだコンパニオンが、男性客を主人と見立てて献身的に奉仕プレイを行う。

イメクラ店のコスプレなりきり度は、コンパニオン次第

こうしたプレイは、男性客の願望に応えるべく生まれたものですが、ニーズの多様化に伴い、イメクラ店では、コスチュームの種類を増やし、さまざまな設定、プレイを提供しています。しかし、各衣裳に合わせたコンパニオンのなりきり度は、コンパニオン自身の器量に大きく依存します。アニメやゲームのキャラクターに詳しいコンパニオンであれば、声マネやしぐさ、はたまた決め台詞までこなす者がいますが、みながみなそういうわけではなく、客の指定されるままに衣装を着せられ、演じることができず、早々に衣装を脱いでしまうコンパニオンも少なくありません。あるいは、人妻系イメクラ店で30歳過ぎのコンパニオンがセーラー服を着るなど、ありえないシチュエーションでは、ただ着ているだけで、女子高生を演じようがありません。

マニアックとライトなユーザーに二極化するイメクラ店

近年のイメクラ店の傾向としては、有名女子高や航空会社などの制服を取りそろえたマニアックな店舗と、それらしい衣装を数多く取り揃え、ヘルスプレイのオプションとして提供するライトな店舗へと二極化しています。